2/7(木) 総合福祉科3年生 幼児安全法受講、C&K録画放映 

幼児安全法講習会 福祉科 総合福祉科3年生は5日から7日まで「幼児安全法」を受講しました。赤十字社の講師から、乳幼児の突発的な事故の予防法や怪我への対処法を学び、また病気への理解を深める講習を受けました。受講してテストをパスすると「幼児安全法支援員」の資格を取得できます。
 福祉科の生徒たちは高齢者施設に就職する生徒が多いのですが、施設を訪問する乳幼児への対応だけでなく、将来、家庭を持った時に役立つほか、何よりもきちんとした知識をもつことで、身近な突発的出来事に対処できる可能性が増えます。写真はストッキングを使った包帯法の実技講習の様子です。

 
  12月の芸術鑑賞会にC&Kを呼び、体育館でコンサートを開きましたが、その時の様子がテレビで放映されます。KTS鹿児島テレビの深夜番組24:55~25:10 「みっどナイト」です。2月8日・15日に放送予定です。深夜ですので、録画してご覧ください。

2019年2月7日 未分類