総合福祉科

総合福祉科の特色

「幼児から障がい者、高齢者まで」の総合的な支援・介護を学習することで、介護福祉士国家試験受験資格を得ることができます。
さらに、福祉・保育・医療系の短大・大学への進学など、将来の進路選択も幅広くできます。

■人生100年時代に最も需要が高い【介護福祉士】とは

身体的・精神的障がいによって日常生活に支障をきたしている人の心身の状況に応じた介護などを行う専門職です。医療・福祉制度に関する高度な専門知識・技術が要求され、厚生労働省による国家試験合格が必須になります。

在学生からのメッセージ

私は、少子高齢化社会の中で1人でも多くの高齢者の生きがいとなるような介護福祉士になりたいと思い、本校の総合福祉科に入学しました。福祉の仕事は対人援助職のため介護の方法だけでなく、1人1人にあったコミュニケーション方法を学ぶことができ、自分自身の成長にもつながると思います。先生方や先輩方の温かい雰囲気にきっと皆さんも魅力を感じると思います。総合福祉科に来て一緒に高校生活を楽しみましょう。

総合福祉科2年 平石 心羽 さん(串木野中学校出身)

介護福祉士への最短コース

3年間の学校生活をサポートする【奨学金制度

総合福祉科では多くの生徒が奨学金を利用しています。奨学金の中には学園から貸与(または支給)される「学園奨学金」と、本校指定の福祉施設から貸与される「医療・福祉施設奨学金」があります。

進路先(令和2年度)

進 学

・九州共立大学
・広島文教大学
・千葉こども専門学校
・福岡こども専門学校
・鹿児島県立鹿児島盲学校

就 職

・第一東和会病院
・屋久島徳洲会病院
・マイネスハウス福重
・サンシャインきいれ
・喜入の里
・三愛会