教育実習生の評価授業(市成先生)

本日(6月18日)、市成先生の評価授業がおこなわれました。
授業は「老年看護」で老年期の生活と健康について学びました。

~授業を終えた感想~
生徒の皆さんが問いかけに対して応えてくれ、楽しい授業が出来たと思います。
1つ1つの言葉を生徒の皆さんと確認しながら授業を進めることができ、また、生徒の皆さんの発言を気づく限り拾うことができたと思います。
自分の体験談や知識に関してまだまだ未熟な部分があると感じましたので、今後しっかり勉強していきたいです。

養護教諭の実習に続き、5週間お世話になりました。
本当に楽しい実習期間でした。これからさらに勉強に力を入れて、良い先生になります。
生徒、教員の皆さん、ありがとうございました。



また、熊井先生も実習最終日でしたのでコメントを頂きました。

~熊井先生のコメント~
母校でないこともあり、はじめはとても緊張しておりましたが、生徒の皆さんの優しさに触れ徐々に学校にも慣れることができました。
生徒の皆さんに「ありがとう」と言われ、元気をもらいました。
2週間と短い期間でしたが、楽しい実習になりました。
生徒に寄り添える教師になれるよう頑張ります。

次の記事

性教育講話