「令和2年度 修了式」が行われました

◆令和2年度 修了式

3月19日(金)、「令和2年度 修了式」が行われました。

校長先生から


「今年度は長期の臨時休業や行事の中止など様々なことに翻弄された。我慢も多かったと思うが、協力してくれてありがとう。コロナの影響は残念ながら今後も続くと予想される。次の学年に進級しても、依然厳しい環境にあるが、自分の目標に向かって努力を続けてほしい。この春休みの過ごし方は非常に大切である。来年度は臨地実習も実施していく予定であり、今後も皆さんの協力が必要である。1人の健康は学校全体の健康につながっている。短い春休みになるが、感染防止対策をしっかり講じて有意義な休みにしてもらいたい。」

と今年度の頑張りを労い、今後の過ごし方に関するお願いがありました。


◆辞任式

本年度は計12名の先生方・スクールバス技術員の方とお別れすることになりました。

<退職される先生方>

有枝先生(体育) 川野先生(国語) 下八重先生(英語)
豊留先生(数学) 松田先生(家庭) 福島先生(看護)
有馬先生(看護) 染川先生(数学) 長谷川副校長先生(地歴公民)
深田先生(看護)
有馬さん(スクールバス技術員) 宮脇さん(スクールバス技術員)


退職者を代表して、35年間本校で勤務された有枝先生が挨拶され、

今いる先生方は生徒のために親身になってくれる存在。これからも目標に向かって一生懸命頑張ってほしい。

と鳳凰生へエールを送りました。

次のステージへ進まれる先生方。
今後のご活躍を心からお祈りしております!


今年度は新型コロナウイルス感染症に翻弄させられた年度でした。
4月からの長期休業、オンライン授業や行事の中止・延期など、これまで変わりなくできていたことが急に変更を余儀なくされ、生徒たちには我慢を強いる場面が多くありました。
思うような生活ができず、ストレスもたくさん抱えたことでしょう。

「学校を止めない。青春を止めない。」

を合言葉に、生徒たちは置かれている環境でも一生懸命勉強や活動に取り組んでくれました。
本当によく頑張ってくれました。

来年度も我慢がつづくことになるかもしれませんが、できる範囲で最高の学校生活が送れるように教職員も準備をしていきます。


★お知らせ★ 入学式までの日程(2/12付変更)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 322f4dfce14a374b7e86ae9570df401e-650x919.jpg

2021年3月19日 お知らせ, 学校行事