勝目小学校で実験教室を行いました!

3月13日(土)、南九州市立勝目小学校でサイエンスクラブ11名による実験教室を行い、2つの体験をしてもらいました。

「織り」の科学

自分たちの身に付けている布がどのように作られているか学び、実際に自分の手で布を織ろう!

紫キャベツの色の不思議

紫キャベツの色素を使って、物質によって変わる色の変化を楽しみながら、pHについて学ぼう!

サイエンスクラブの11名は、緊張している小学生に積極的に声かけを行ったり、慣れない実験のサポートを行ったりと、臨機応変に動いていました。
小学生にとって分かりやすい説明をするにはどうすれば良いか考え、自分たちなりに工夫を凝らしていたようです。
小学生も高校生も、とても充実した時間を過ごせたのではないでしょうか。

日常生活には科学があふれています。
科学離れが社会問題となっている今、実験を通して楽しみながら科学の魅力を児童達は感じてくれたのではないでしょうか。

勝目小学校4・5年生の皆さん、ありがとうございました!


★お知らせ★ 入学式までの日程(2/12付変更)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 322f4dfce14a374b7e86ae9570df401e-650x919.jpg

2021年3月17日 その他, 普通科, 紹介