普通科便り

★普通科講演会★
本日13時から、本校武道館1階多目的ホールで普通科1、2年生を対象に講演会が実施されました。講師は、鹿児島市のきいれ浜田クリニック院長 濵田 努先生。演題は「医師から子供たちへ伝える『いのちの授業』」、濵田先生は呼吸器内科・認知症・在宅医療・緩和ケアがご専門で、院長職でありながら家庭医としてもご活躍されています。人の「苦しみ」について、動画やワークシートを使用し考えてもらう講義形式で、生徒も積極的な発言をしていました。文理コース1年男子生徒は「日頃、身近にいる親、兄弟や部活動の仲間を通じて、ひとを考えるように心がけたい」と話してくれました。

いのち3いのち1
いのち22
いのち4

★止血固定器具「希望のMYフック」最優秀賞★

去る10/15、本校で記者会見をし発表した止血固定器具「希望のMYフック」。社会医療法人緑泉会米盛病院・南さつま市消防本部南さつま消防署・鳳凰高校の三者は、三角巾などに通すだけで止血帯止血法の絞り棒を結ばずにロックできるC字フックを3Dプリンターで作成しました。その後、多くのメディアにも取り上げられましたが、先日3Dプリンタなどのデジタルファブリケーションを活用した作品を募集する慶應大学主催のファブ3Dコンテストで見事「最優秀賞」に輝きました。
その審査結果の講評をいただいたとのことで、下に掲載いたします。
2019_ファブ3Dコンテスト_希望のMYフック_記事_WEB

2020年入試会場★
2020(令和2)年度入学試験会場

★2019年度 行事予定★

2019年度3学期  ←12月~3月の行事予定を追加しました!

イメージコマーシャル

2019年12月26日 普通科