10/24(水) インフルエンザ予防接種

今日は風が肌寒く感じられる一日でした。これから寒くなっていく季節を迎えました。寮生600名が集団生活している学校としては、インフルエンザなどの集団感染に神経を使います。特に病院実習に出る看護学科生や大会を控えた部活動生などは要注意です。そこで医療機関と連携し、決められた日の放課後に生徒たちを車でピストン輸送しインフルエンザの予防接種を受けるようにしています。自宅通学生は各家庭で対処していただいておりますが、どちらにしても罹患しないことが一番です。

基本的な予防法の手洗い・うがいをしっかりし、インフルエンザ知らずの冬にしたいものです。お互い気を付けましょう。

2018年10月24日 その他