10/17(水)テニス 県新人戦

テニスの県新人戦は今日が最終日でした。個人戦シングルスの準決勝・決勝とダブルスの決勝が行われました。男子シングルスはベスト4すべてを鳳凰勢が独占し、1年生の山口柚希君が優勝しました。ダブルス(森田・山口ペア)は決勝で鹿実に敗れ準優勝でした。女子はシングルス優勝が2年生の空久保果音さん、ダブルス優勝が中村香里・佐藤唯ペアでした。

ベスト8あたりから鳳凰勢同士でのつぶし合いがあったり、クラスメイト同士の戦いありと、どちらを応援していいか迷う場面が多くありました。どちらにしても県のトップに位置する男女テニス部。九州大会・全国選抜と大いに活躍してほしいと思います。

男子テニス ベスト4独占【写真】個人シングルスでベスト4を独占した男子テニス部。一番前は優勝した山口柚希選手。

2018年10月17日 未分類