5/30 チャレンジデーで長縄

>「健康元気都市南さつま」市の呼びかけで、一日15分以上の運動をして他県の同規模の都市と運動参加人数を競う「チャレンジデー」が、本日開催されました。日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりが目的です。  本校では5時間目の鳳凰学の時間に、3年生が長縄跳びにチャレンジしました。複数人数で跳びますので、駆け込むタイミングや跳び上がる高さなど、グループの呼吸あわせが難しく、失敗のたびに会場の武道館は歓声に包まれました。運動をしながら、級友と協力しあう楽しさやコミュニーションのきっかけをつくる意味でとても有意義な時間でした。

長縄2

長縄1

2018年5月30日 未分類