3月19日(金)、修了式の折に表彰式が行われました。


◆感染予防啓発ポスター表彰

新型コロナウイルス感染症対策に更に努めてもらいたいという思いから、今回全校で「感染予防啓発ポスター」を作成しました。
投票の結果、以下の方々が表彰されました。

*各ポスターをクリックすると、全画面表示されます。


★最優秀賞 普通科文理コース1年9組 福本藍果さん

★優秀賞 普通科文理コース2年7組 新原桜子さん

★優秀賞 看護学科基礎課程2年4組 江上マリカさん

★特別賞 普通科文理コース1年10組 森田綾音さん

★アイデア賞 総合福祉科2年2組


◆永年勤続表彰

本校の教育活動に長く携わり、その発展に寄与してきた職員の表彰が行われました。
生徒のために様々なお立場からご尽力いただいております。
ありがとうございます。

▲内田由記子(福祉) 勤続20年 
▲金田浩孝(給食センター) 勤続20年
▲久永泰輝(国語) 勤続10年
▲中園亜季(司書) 勤続10年
▲立石昭二(スクールバス技術員) 勤続20年
▲岩﨑明広(英語) 勤続20年
▲中村恵(看護) 勤続10年
▲松木田統一(寮監) 勤続10年

*表彰式当日にご不在だった永年勤続表彰者

藺牟田圭(商業) 勤続30年    原口敏博(学園本部) 勤続10年


2021年3月22日 紹介

◆令和2年度 修了式

3月19日(金)、「令和2年度 修了式」が行われました。

校長先生から


「今年度は長期の臨時休業や行事の中止など様々なことに翻弄された。我慢も多かったと思うが、協力してくれてありがとう。コロナの影響は残念ながら今後も続くと予想される。次の学年に進級しても、依然厳しい環境にあるが、自分の目標に向かって努力を続けてほしい。この春休みの過ごし方は非常に大切である。来年度は臨地実習も実施していく予定であり、今後も皆さんの協力が必要である。1人の健康は学校全体の健康につながっている。短い春休みになるが、感染防止対策をしっかり講じて有意義な休みにしてもらいたい。」

と今年度の頑張りを労い、今後の過ごし方に関するお願いがありました。


◆辞任式

本年度は計12名の先生方・スクールバス技術員の方とお別れすることになりました。

<退職される先生方>

有枝先生(体育) 川野先生(国語) 下八重先生(英語)
豊留先生(数学) 松田先生(家庭) 福島先生(看護)
有馬先生(看護) 染川先生(数学) 長谷川副校長先生(地歴公民)
深田先生(看護)
有馬さん(スクールバス技術員) 宮脇さん(スクールバス技術員)


退職者を代表して、35年間本校で勤務された有枝先生が挨拶され、

今いる先生方は生徒のために親身になってくれる存在。これからも目標に向かって一生懸命頑張ってほしい。

と鳳凰生へエールを送りました。

次のステージへ進まれる先生方。
今後のご活躍を心からお祈りしております!


今年度は新型コロナウイルス感染症に翻弄させられた年度でした。
4月からの長期休業、オンライン授業や行事の中止・延期など、これまで変わりなくできていたことが急に変更を余儀なくされ、生徒たちには我慢を強いる場面が多くありました。
思うような生活ができず、ストレスもたくさん抱えたことでしょう。

「学校を止めない。青春を止めない。」

を合言葉に、生徒たちは置かれている環境でも一生懸命勉強や活動に取り組んでくれました。
本当によく頑張ってくれました。

来年度も我慢がつづくことになるかもしれませんが、できる範囲で最高の学校生活が送れるように教職員も準備をしていきます。


★お知らせ★ 入学式までの日程(2/12付変更)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 322f4dfce14a374b7e86ae9570df401e-650x919.jpg

2021年3月19日 お知らせ, 学校行事

3/20~3/26に行われる、第43回 全国選抜高校テニス大会に男女テニス部が出場します。

3/16には、校長先生から激励のお言葉をいただき、南さつま市からは、生涯スポーツ奨励金を受贈しました。

昨年は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった全国選抜。
生徒達は様々な思いを持ちながら練習に励んできた1年間だったと思います。
当日は、色々な方の思いを胸に、テニスができることに感謝の気持ちを忘れずにプレーしてくれることでしょう。

期待しています!頑張れ!テニス部!

【出場選手】
男子
2-10 原田 和哉くん 根井 皓多くん 松本 梨市くん
1-12 河野 隼也くん 中原 健士郎くん 南 晴空くん 本薗 慶人くん 小田 龍之介くん 大神 照太くん
女子
2-10 福岩 莉子さん
2-6  満丸 千紗さん
1-12 山田 彩乃さん 梶原 慈佳さん 梶原 愛佳さん 藤本 夏鈴さん
1-4 上村 莉遥さん 


★お知らせ★ 入学式までの日程(2/12付変更)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 322f4dfce14a374b7e86ae9570df401e-650x919.jpg

2021年3月19日 部活動

普通科「総合的な探求の時間」において、文理コース・特進コースⅠ類ではグループ別のプレゼンテーションを行いました。

1年生では、現代社会が抱える問題をグループでクローズアップし、問題解決のために情報を分析し、解決策の提案についてプレゼンしました。
様々な問題を根拠をもとに「なぜその問題が起こっているのか」を分析し、「私たちならこのように解決する」という提案を聞き手に訴えかけました。
それぞれグラフや画像などを利用して、視覚的に訴えることでメッセージが明確に伝わっていました。

2年生では、今住む地域の良さを認識し、更に地域が活性化するためにはどうすればよいか地域プロデューサーとしての提案についてプレゼンしました。
自分が住む地域の特産品や観光地を調べ、どのようにすれば今まで以上に特産品が売れ観光業が賑わうかを、これまでの特産品の売り上げや旅行者の推移を根拠に、新たなるプロジェクトを聞き手に提案しました。
どれも実現できれば魅力的なプロジェクトばかりで、興味津々で聞き手はプレゼンを聞いていました。

各学年、最後には生徒自身でプレゼンを評価し、今後の改善につなげました。

大学入試等では、学力試験のみならず、このようなプレゼンテーション能力や物事を分析する力が問われてくるようになりました。
普通科では日頃からこのような活動をとりいれ、「考え伝える力」を1年生から育成しています!

また、先日の勝目小学校での実験教室の様子を南日本新聞で掲載されました。

今後も普通科の活躍をご期待ください。

★お知らせ★ 入学式までの日程(2/12付変更)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 322f4dfce14a374b7e86ae9570df401e-650x919.jpg

2021年3月18日 普通科

3月13日(土)、南九州市立勝目小学校でサイエンスクラブ11名による実験教室を行い、2つの体験をしてもらいました。

「織り」の科学

自分たちの身に付けている布がどのように作られているか学び、実際に自分の手で布を織ろう!

紫キャベツの色の不思議

紫キャベツの色素を使って、物質によって変わる色の変化を楽しみながら、pHについて学ぼう!

サイエンスクラブの11名は、緊張している小学生に積極的に声かけを行ったり、慣れない実験のサポートを行ったりと、臨機応変に動いていました。
小学生にとって分かりやすい説明をするにはどうすれば良いか考え、自分たちなりに工夫を凝らしていたようです。
小学生も高校生も、とても充実した時間を過ごせたのではないでしょうか。

日常生活には科学があふれています。
科学離れが社会問題となっている今、実験を通して楽しみながら科学の魅力を児童達は感じてくれたのではないでしょうか。

勝目小学校4・5年生の皆さん、ありがとうございました!


★お知らせ★ 入学式までの日程(2/12付変更)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 322f4dfce14a374b7e86ae9570df401e-650x919.jpg

2021年3月17日 その他, 普通科, 紹介

★3月11日 堀口先生による研究授業★

3月11日(木)、メディカルシステム科1年1組で堀口先生(商業)による「情報処理C」の研究授業が行われました。

全商情報処理検定2級に向けた内容で、磁気ドライブの仕組みや表計算でよく利用されるVLOOKUP関数に関する授業でした。
内容を1つ1つ丁寧に押さえられており、生徒たちも実際に入力したりしながら理解を深めていました。
練習問題も最後まで全員完成することができていました。

表計算の関数は式だけを覚えるだけでは使えるようになりません。
仕組みを理解し、コンピュータに表現する作業が必要です。
授業では自分自身が検索関数となり、検索結果を割り出してみようという活動もあり、生徒たちは関数のイメージをもちながら問題の完成を目指していました。

検定合格に向けて頑張れ!

堀口先生も準備から授業までお疲れ様でした!


★3月15日 宮内先生による研究授業★

3月15日(月)、看護学科基礎課程2年6組において宮内先生(看護)による「成人看護Ⅰ」の研究授業が行われました。

内容は「腎機能障害のある患者の看護」。
「ジグソー法」による協同学習を通して、腎不全の食事療法について理解を深めていくことを目標として、各グループに分かれて学習を進めてきました。

*ジグソー法とは、協同学習を促すためにアロンソンによって編み出された方法である。1つの長い文章を3つの部分に切って、それぞれを3人グループの1人ずつが受け持って勉強する。それを持ち寄って互いに自分が勉強したところを紹介しあって、ジグソーパズルを解くように全体像を協力して浮かび上がらせる手法。

今回、各自学習した内容をメンバーに発表。
メンバーが分かりやすいようにリーフレットを作ったり、スライドを作成してプレゼンしたり、理解してもらう工夫が随所で見られました。
制限時間いっぱいに自分の学習したことをメンバーに伝え、聞き手は一生懸命耳を傾けながらメモをとっており、学習への積極的な取り組みが見られ、全員が理解を深めることができていました。

来年度は基礎課程最高学年。
さらにレベルの上がった看護が求められる学年となります。
国家試験合格に向けて、基礎課程から懸命に頑張れ!

宮内先生、授業の準備などお疲れさまでした。


★お知らせ★ 入学式までの日程(2/12付変更)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 322f4dfce14a374b7e86ae9570df401e-650x919.jpg

3月15日(月)、昨年12月より行われていた本館のトイレ工事がすべて完了し、完成除幕式が行われました。

昨年のB館トイレとは違った内装で、これまで以上に明るく利用しやすいトイレへと生まれ変わりました。
本日より生徒・職員をはじめ、来校された方々も利用することができるようになりました。

本館には車いす対応トイレなど、これまでにない設備の整ったトイレを設置しました。

生徒や来校者、本校職員が全員気持ちよく利用できる環境が少しずつ整っています。

★お知らせ★ 入学式までの日程(2/12付変更)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 322f4dfce14a374b7e86ae9570df401e-650x919.jpg

2021年3月15日 お知らせ

3月13日(土)、「第53回戴帽式」が行われました。

看護学科基礎課程2年生(18期生)はナースキャップを着け、白衣を身にまとい、看護の基礎を習得し臨地実習や更なる専門的な学習に力を注いでいくことを全員で誓いました。

2年3組 高三潴瑠菜さん(八代.鏡中学校出身)が決意の言葉を述べ、「出会った看護師さんが無償の愛で家族を支えてくれたように、私もそんな看護師を目指していきたい。これからも18期生全員で国家試験合格に向けて頑張っていきたい。」と感謝の気持ちと強い意志を表してくれました。


▲決意の言葉を述べる高三潴さん

今年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、臨地実習を校内演習に切り替え、実際に患者様と向かうことができず、不安も大きかったことと思います。
このような状況を支えてくれるのは医療に携わる方々です。
その支えの一人として今懸命に看護の道へ歩みを進める「看護師の卵」たち。
来年度、看護学科基礎課程最高学年となる自覚と決意の強さを感じさせてくれました。

「ナイチンゲール誓詞」の一節に

わが手に託されたる人々の幸のために身を捧げん

とあります。人々に寄り添い、人々の幸を願い尽くす。そんな心の温かな看護師を目指して、あと3年間を頑張ってほしいと思います。


本日の式の様子は、収録・編集し、本日来場いただけなかった方々へ向けて配信する予定です。
配信日が決まりましたらお知らせいたします。


★お知らせ★ 入学式までの日程(2/12付変更)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 322f4dfce14a374b7e86ae9570df401e-650x919.jpg

2021年3月13日 学校行事, 看護学科

看護学科基礎課程18期生がいよいよ明日戴帽式を迎えます。

本来であれば昨年4月に式を挙行する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の蔓延により全国的に学校が臨時休業を余儀なくされ、これまで実施できていませんでした。

今回、生徒・職員のみ参加して戴帽式を行うことになりました。

保護者の方々においては、今回このような対応になり大変申し訳ありません。
明日体育館にはご臨席いただけませんが、式の様子を収録し、皆さまにご覧頂けるように準備をすすめております。
編集が終わりましたらご案内いたしますので、しばらくお待ちください。

いよいよ明日の戴帽式に向けて、看護学科18期生は引き締まった表情で式の準備に臨んでいます。


◆令和2年度大学合格速報!

本年度の大学合格状況の速報です。多くの大学に進学が決まっています!


★お知らせ★ 入学式までの日程(2/12付変更)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 322f4dfce14a374b7e86ae9570df401e-650x919.jpg

2021年3月12日 看護学科

3月11日、東日本大震災から10年が経ちました。

本校ではSHRの時間に全校生徒・職員で黙祷をしました。

私たちにできることは限られているかもしれません。
しかし、今目の前にある目標に向かって懸命に取り組むことが私たちにできる最大のことだと信じています。
本校の建学の精神である「誠実にして社会に役立つ情操豊かな人間教育」を体した生徒たちは、必ずや皆さまのことを支えていくことを誓い、大きな災害が起こらないことを祈り、そして再び普段通りの生活に戻ることを願っています。

風化させてはいけない東日本大震災。
私たちもその時の教訓をもとに、災害時への備え・心構えをしっかりしておかなければなりません。
現在も日本では大きな災害が立て続けに起こっています。
いつ私たちに災害が襲いかかってくるかわかりません。

今、私たちにできること。

今日という日をきっかけとして、改めて意識していきたいものです。

2021年3月11日 その他

12
1 2