令和3年度入学試験に関する情報を更新しました。
詳細は下記のリンクをご覧ください。


2020年12月23日 未分類

【新型コロナ感染について 第7報】 〔2020年12月21日 11:48 更新〕
 本校における新型コロナウィルス感染症の状況についてお知らせします。
先週末にPCR検査を受けた生徒はすべて陰性が確認されました。
 なお、濃厚接触者は健康観察期間となっておりますが、16日以降本日まで新たな感染者は見つかっておりません。


【新型コロナ感染について 第6報】 〔2020年12月17日 10:33 更新〕
 本校における新型コロナウィルス感染症の陽性者状況についてお知らせします。
  一旦陰性と判断された生徒のPCR検査(再検査)が行われ、新たに1名の感染が確認されました。これまでの陽性者は合計8名になります。
 また、冬休みを本日12/17に繰り上げ、対応策を進めてまいります。
 地域の皆様・保護者の皆様・関係の皆様には、大変ご心配とご迷惑をおかけし、心からお詫び申し上げます。引き続き感染終息にむけた最大限の取り組みを行って参ります。
 あらためて、陽性者および本校関係者等の人権尊重、個人情報保護、風評防止につきまして、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


【新型コロナ感染について 第5報】 〔2020年12月16日 9:57 更新〕
 本校における新型コロナウィルス感染症の陽性者状況についてお知らせします。
  昨日の陽性者確認を受け、一旦陰性と判断された生徒のPCR検査(再検査)が行われました。新たに1名の感染が確認され、これまでの陽性者は合計7名になります。
 また、冬休みの繰り上げや3学期当初の分散登校およびオンライン授業など対応策を進めて参ります。


【新型コロナ感染について 第4報】 〔2020年12月15日 10:30 更新〕
 昨日行われましたPCR検査で、新たに1名の感染が確認されました。これまでの陽性者は合計6名になります。


【新型コロナ感染について 第3報】 〔2020年12月14日 8:30 更新〕
 昨日行われましたPCR検査は対象者全員が陰性でした。


【新型コロナ感染について 第2報】 〔2020年12月13日 13:46 更新〕
 12月11日に判明した2名に続いて、引き続き行われたPCR検査により新たな感染者が判明しました。新たな感染者は3名です。


【新型コロナ感染について 第1報】 〔2020年12月12日 09:06 更新〕
 12月11日に本校生徒に新型コロナウイルス感染が確認されました。
 今後については、必要な情報を収集し,保健所の指示を仰ぎながら,消毒やPCR検査および感染拡大防止に向けた取り組みを行って参ります。
 皆様には,ご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
 なお、プライバシーの保護と人権の尊重に,最大限のご理解とご配慮をお願い申し上げます

2020年12月17日 お知らせ

12月9日(水)に、今回は鹿児島県消費生活センターの職員の方にお越し頂き3年生を対象に消費生活講座を行いました。

2022年から成年年齢が18歳に引き下がり、現3年生は19歳に成年となります。
成年となるとクレジットカードを所有したり、未成年ではできなかった契約をすることができるなど、これまでとは異なった「責任」が問われるようになります。

昨年度は全国で90万件以上、鹿児島県では4000件以上の相談が消費生活センターに寄せられました。
コロナ禍で自宅にいることも多く、インターネットを利用したトラブルも増加しており、一層の注意が必要であるとのことでした。

・安易に契約しない!契約内容は隅々まで読もう!
・トラブルは一人で抱え込まず、友だちや消費生活センターなどに相談しよう!
と卒業前の生徒たちに、注意喚起をしていただきました。

最近ニュースなどでも様々なトラブルが報道されています。
困ったときには、消費お助けダイヤル(局番なし188)へ相談してみましょう!

2020年12月11日 その他

12月8日(火)に東良先生による「コミュニケーション英語Ⅰ」の研究授業が行われました。

チョコレートの歴史に関する文章を読み、ジグソー学習を通して内容理解をしていくという授業でした。

クイズやグループワークを通して、生徒たちは生き生きと授業に臨んでいました。

東良先生、お疲れ様でした!

【お知らせ】

令和3年度入試の情報は以下のボタンから閲覧できます。

2020年12月10日 普通科, 紹介

★令和2年度「税に関する高校生の作文」受賞者★
国税庁が昭和37年度から毎年実施している「税に関する高校生の作文」。これは次代を担う高校生が、税を題材とした作文を書くことを通じて、税に対する関心を一層深めていただきたいという趣旨で実施しているものです。12/7(月)、知覧税務署長様が来校され、今回受賞した本校生徒への表彰を行っていただきました。受賞者は下の通りです。

◎熊本国税局長賞
看護学科基礎課程2年 崎原 乙葉(沖縄・琉球大附中出身)
題名:誰かの幸せの為にできること

◎知覧税務署長賞
普通科特進Ⅱ類2年 谷川 あこ( 熊本・西合志中出身)
題名:熊本地震で学んだ税金

◎川辺地区租税教育推進協議会長賞
普通科文理3年  永江 仁美(鹿児島・枕崎中出身)
題名:デジタル課税の導入と日本の将来について

看護学科基礎課程3年 永田 優心(鹿児島・和田中出身)
題名:私を支えてくれる税

看護学科基礎課程2年 高三潴 瑠菜(熊本・鏡中出身)
題名:税金のありがたさ

【お知らせ】

令和3年度入試の情報は以下のボタンから閲覧できます。

2020年12月9日 紹介

2年(MS・看護・普通科)、3年(福祉科)を対象に、本校の看護教諭による性教育の講話が行われました。
性的指向や性自認を理由とする偏見や差別をなくし、理解を深めていくことが大切であり、「性の多様性」について深く考えさせられた非常に貴重な時間となりました。
講師からの「いつ、男か女か決定する?」という問いかけは、「男性らしさ、女性らしさ」などの社会的・文化的につくられる「男女の性差」について改めて考える機会となりました。

2020年12月7日 その他

新型コロナウイルス感染予防対策に関する公文を、12月4日付けで発行しました。

詳細は下記のページからご覧ください。


2020年12月4日 お知らせ

3年生に引き続き、看護学科基礎課程2年生が認知症サポーター養成講座を受講しました!

今年は新型コロナウイルスの影響で、病院実習に行けない状況です。そのため、グループホームやデイサービスの職員の方、地域包括支援センターの保健師さんに来ていただき、現場の話をたくさんしていただきました。

受講後は、オレンジリングをいただきました!
オレンジリングは認知症サポーターの目印になります!
認知症サポーターとは、認知症を理解し、認知症の本人や家族を支えて、正しく接してくれる人々です。

看護師を目指す生徒にとって認知症を正しく理解することはとても大切なことです。
これから出会う、認知症の方や患者さんから「あなたでよかった」と思ってもらえるような看護師を目指して、これからも頑張ってください。

キャラバンメイトの方々、3年生に引き続き、生徒達の心に響く貴重なお話をありがとうございました😊

2020年12月4日 看護学科

本日は避難訓練が実施されました。
命を守る重要な訓練として、生徒たちも真剣な面持ちで避難していました。
密を避ける意味もあり、避難場所もそれぞれ異なる場所に避難しましたが、生徒たちが真剣に取り組んだこともあり、早い時間での避難ができました。

2020年12月3日 その他

「教育実践研究論文」において、中村太悟教諭が優秀賞を受賞されました。

「教育実践研究論文」は、学校で日々行っている教育活動の顕彰として、教育実践研究を論文として提出するものです。
数多くの論文の中から審査の結果、中村教諭の論文が優秀賞として評価されました。
おめでとうございます。

2020年12月2日 その他

12
1 2