卒業式を明日に控え、専門課程2年生から「To thank you for all the support we have Received from you」と書かれた謝恩会の招待状が職員に配られました。空き時間に学生一人一人が直接職員に手渡しておりました。毎年のことながら、月日の経つのは早いものだと感じます。学生主催の「謝恩会」は武道館で夕方開かれます。保護者も出席し、軽食と飲み物(アルコールなし)で談笑するものです。5年間交友を深めた友人たちとの学園生活も明日で終わり、早い学生は3月上~中旬には赴任するようです。新しい環境でたくましく生きて行ってくれることを信じています。卒業おめでとう。

2019年2月28日 看護学科専門課程

本日は午前中2限目から卒業式の予行があり、午後からは各賞の授与式がありました。卒業生のうち学業その他に精を出した優秀な生徒に次の賞が与えられました。
希望が丘学園賞 北 世麗奈さん(普通科特進Ⅰ類、万世中)、下原 芽生さん(看護専門、長崎.若松中)
鹿児島県知事賞 八郷  克 君 (普通科特進Ⅱ類、加世田中)
私学連合会賞  川野 零旺 君 (普通科文理、枕崎中)
全国福祉高等学校長会理事長賞 佐藤公瑠美さん(総合福祉、宮崎.三ヶ所中)
産業教育振興中央会賞 戸床 愛さん(メディカルシステム、立神中)、西村 友香さん(総合福祉、枕崎.別府中)、 田中向日葵さん(看護基礎、鴨池中)
鹿児島県産業教育振興会賞 若松 寧々さん(メディカルシステム、大笠中)、田中菜々美さん(総合福祉、開聞中)、丸山 姫耶さん(看護基礎、吹上中)
岩  崎  賞 中村慎之介君(普通科文理、枕崎中)
全国看護高等学校長協会賞 前田 流布さん(看護専門、知覧中)

また、学業・スポーツ・文化面において著しい活躍をした生徒に功労賞が贈られた他、皆勤賞(高校3カ年、専門課程2カ年、高校+専門課程5カ年)なども贈られました。

2019年2月27日 学校行事

校長室雑記「笑ってごらん」の第648号が発行されました。648号

EPSON MFP image今週末の3月1日(金)に

本校体育館にて卒業式を

予定しています。                                        保護者受付  8:45~9:25

卒業生入場  9:30~

式終了予定 11:30過ぎ

(卒業生はこの後、各教室にて最後のホームーム30分位)

 

2019年2月25日 お知らせ

進路指導部が精力的に取材を重ねて発行する「進路通信第11号」が出ました。
もう間もなく卒業式ですが、4月から最高学年になる皆さんは、準備を早めに整えて、自分の将来設計をしっかり描いていきましょう。
進路通信第11号

2019年2月25日 進路通信


EPSON MFP image
 ユニクロ・GUの主催する“届けよう、服のチカラ”プロジェクトに鳳凰高校も参加しました。不要となった服を世界中の恵まれない子供たちに届け、生きるチカラになればという企画です。

ご協力いただいた皆さまのお蔭で段ボール9箱分を発送することができました。ご協力に心より致します。
先日、ユニクロ・GUからフォトレポート報告および感謝状をいただきましたので、ここにご報告させていただきます。本当にありがとうございました。

2019年2月22日 紹介


予選会 職員バンド
卒業生をあらかじめ祝う「卒業予餞会」が行われました。吹奏楽部の演奏や各寮の歌やダンス・思い出の一場面を切り取った動画の上映などで、3年生の先輩たちと過ごした日々を振り返りながら、楽しく、そしてちょっとセンチな時間を共有しました。

この予餞会で毎年人気を博するのが「職員バンド」です。いつもと違う「まさか、あの先生が・・」と思わせる演出で、流行の歌を楽しく披露するのですが、中にはプロ顔負けの弾き語りの先生もいて、初めて見る1年生はずいぶん驚いたことでしょう。

もうまもなく卒業式です。慣れ親しんだ生徒たちが、新しい未来へはばたくときです。・・祝 祝 祝

2019年2月21日 学校行事

高齢者 疑似体験11年生の「家庭基礎」の学習で、高齢者や身体に障がいのある方々の動きを学ぶため、疑似体験を行いました。自分たち高校生にとって何でもない動作が、年齢を重ね関節が痛んだり筋力がおとろえている高齢者にはかなり負担になることを多少なりとも体験し、相手の立場に立つための訓練学習です。                                                写真は、アイマスクに白杖を持つ1年特進Ⅰ類の生徒を、福祉科の生徒が声をかけながら誘導して歩く様子です。

本日20:00~MBCテレビ「ど~んと鹿児島」の週刊1チャンネル「theがっこうスペシャル」をご覧ください。本校が出る予定です。

校長室雑記「笑ってごらん」第647号が発行されました。647号

2019年2月20日 紹介

3月1日の卒業式を間近に控え、就職後の生活を潤滑に進められるよう各種講座が今日行われました。

身だしなみ講座
・消費者教育講座・・専門課程2年生

・スーツの着こなし講座・・専門課程2年生

・身だしなみ講座・・メディカルシステム科3年生・総合福祉科3年生

専門課程2年生は国家試験が済んだばかりですが、今度は早速就職の準備です。早い生徒は3月上旬にも赴任します。社会人として立派なスタートを切るために、ぬかりのない準備が必要となってきます。

本校の建学の精神「誠実にして社会に役立つ上層豊かな人間教育」が実践で活きてくるよう願っています。
なお、21日(木)は卒業予餞会が終日開かれます。

2 1看護学科専門課程13期生が日曜日、福岡の試験場(九州産業大学)で国家試験を受験してきました。
前日、福岡入りし(少し発熱気味の生徒もいたようですが)全員無事に受験いたしました。日曜日、夜遅く帰鹿し、本日は一斉代休でした。
5年間の締めくくりともいえる大事な試験が無事終了し、生徒たちもとりあえずホッとしていることでしょう。声援をいただいた卒業生の皆さんや保護者・関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

2019年2月18日 看護学科専門課程