★看護学科専門課程 臨地実習★

IMG_0884 IMG_0207 IMG_0231

5ヵ年一貫教育の看護学科。その最終学年となった専門課程2年生の臨地実習が4/9(火)から行われています。

これまで多くの時間をこなしてきた現場の実習ですが、いまだに緊張感は「半端ない」とよく聞かれます。

命をあずかる最前線なので、それが実感だろうと思います。

期間中、睡眠時間を削って、夜遅くまで記録作成などに余念がありません。それでも、実習先が鹿児島市や姶良市などにもあるため、早朝6時頃には寮をでて送迎バスに乗り込みます。

いよいよ実習も4月25日(木)までとなり、南さつま市の実習病院では「カンファレンス」が実施されました。

さすが5年目となれば、報告・連絡・相談いわゆる「ほうれんそう」が実践されています。

卒業生も優しくアドバイスしてくれているようです。

★戴帽式見学のご案内★

看護学科基礎課程2年生による戴帽式が行われます。

今回は様々な方にこの式の感動をお伝えしたく、各中学校へ戴帽式見学のご案内をさせていただいています。

・日時:2019年4月27日(土)10:00~11:30(予定)

・会場:鳳凰高校体育館

*不明な点などありましたら本校までご連絡ください。

 

2019年度戴帽式ポスター

 

 

★2019年度 行事予定★

2019年度1学期

 

イメージコマーシャル

2019年4月23日 看護学科専門課程

今日の鹿児島は昨日の雨から一転、暖かな春の陽気を感じる一日となりました。

さて、看護学科3年生は専門課程への入学セミナーに取り組んでいます。

このセミナーの目的・目標は

「専門課程で学ぶべき・身につけるべき力」を理解する

そのため、「これまでを振り返り、現状(できる・できない)を把握し、今取り組むべき事を見いだす。」となっています。

セミナー5日目となった8日(金)には専門課程1年生との合同レクリエーションが行われました。

若さあふれる生徒に負けじと教員チームも参加。(筋肉痛が心配)

白熱したゲームの結果、専門課程1年4組が優勝でした。

セミナー中はあまり見られなかった3年生の笑顔に触れ、そのパワーに頼もしさを感じました。

これから2年間、講義・実習とハードなスケジュールではありますが、

理想の看護師像に近づけるよう頑張って欲しいものです。

line_29528950638886line_29542862129714 line_29525797725867line_29522678657118 line_29517627962901line_29545546366797

 

 

 

卒業式を明日に控え、専門課程2年生から「To thank you for all the support we have Received from you」と書かれた謝恩会の招待状が職員に配られました。空き時間に学生一人一人が直接職員に手渡しておりました。毎年のことながら、月日の経つのは早いものだと感じます。学生主催の「謝恩会」は武道館で夕方開かれます。保護者も出席し、軽食と飲み物(アルコールなし)で談笑するものです。5年間交友を深めた友人たちとの学園生活も明日で終わり、早い学生は3月上~中旬には赴任するようです。新しい環境でたくましく生きて行ってくれることを信じています。卒業おめでとう。

2019年2月28日 看護学科専門課程

3月1日の卒業式を間近に控え、就職後の生活を潤滑に進められるよう各種講座が今日行われました。

身だしなみ講座
・消費者教育講座・・専門課程2年生

・スーツの着こなし講座・・専門課程2年生

・身だしなみ講座・・メディカルシステム科3年生・総合福祉科3年生

専門課程2年生は国家試験が済んだばかりですが、今度は早速就職の準備です。早い生徒は3月上旬にも赴任します。社会人として立派なスタートを切るために、ぬかりのない準備が必要となってきます。

本校の建学の精神「誠実にして社会に役立つ上層豊かな人間教育」が実践で活きてくるよう願っています。
なお、21日(木)は卒業予餞会が終日開かれます。

2 1看護学科専門課程13期生が日曜日、福岡の試験場(九州産業大学)で国家試験を受験してきました。
前日、福岡入りし(少し発熱気味の生徒もいたようですが)全員無事に受験いたしました。日曜日、夜遅く帰鹿し、本日は一斉代休でした。
5年間の締めくくりともいえる大事な試験が無事終了し、生徒たちもとりあえずホッとしていることでしょう。声援をいただいた卒業生の皆さんや保護者・関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

2019年2月18日 看護学科専門課程

専門課程 出発式1資格試験に臨む看護学科専門課程の生徒たちの「出発式」を行いました。武道館に看護学科生およそ1000人が集合し、全員合格を祈って下級生や旧担任・副担任から激励の言葉が送られました。また専門課程(13期生)の代表が「今の私たちは5年前の入学したてのころとは違います。いろんな先生方の指導を受け、またみんなで協力して成長してきました。平成を締めくくる資格試験を全員で合格してきます。」と決意のことばを述べました。
2/15(金)に鹿児島県准看護師資格試験を受験し、16日(土)に福岡に移動、17(日)に看護師国家試験を受験します。5年間の学習の集大成が無事に成し遂げられることを祈っています。専門課程 出発式2

校長室雑記「笑ってごらん」第646号が出ました。646号

2019年2月14日 看護学科専門課程

看護学科専門課程では2月17日(日)に行われる看護師国家試験に向けて、夜間学習会を行っています。
通常の学校の時間が終了した後、寮生はいったん寮に帰り入浴と食事を済ませ、また登校します。自宅通学生も寮や学校の浴室で入浴を済ませ、学校で夕食を摂り、夜7時から9時40分まで各自で過去問題を解いたり、苦手分野の学習に黙々と取り組んでいます。もちろん看護の専門教員も待機して、学生の質問に答えたり声かけを行っています。夜10時前に解散した後も寮生は寮で、自宅通学生は校舎で遅くまで机に向かっています。
試験まで残り半月です。必死に取り組んでいる学生たちの努力が実り、全員合格できることを祈っています。がんばれ専門課程生!!

2019年2月1日 看護学科専門課程

1  2月17日(日)に行われる看護師国家試験に向け夜間合宿で最後の追い込みをかける専門課程2年生へ、学園本部から昨日「激励うどん」の差し入れがありました。地元の阿久根製麺に依頼した作り立ての温かいうどんや、給食センターのから揚げ・おにぎりなどが振る舞われました。体力をつけ残り1ヶ月をしっかり乗り切ってほしいとの思いで、差し入れも恒例となりました。
受験勉強に追われる専門課程2年生もこの時ばかりはリラックスし、学友とおいしそうに食べておりました。「学園全体が応援してくれている、と思うと気合が入る」とか「ありがたくて涙が出そう」など、感激の声が聞かれました。

23

2019年1月11日 看護学科専門課程

2今日午後から体育館で「看護学科実習体験発表会」が開かれました。看護学科基礎課程と専門課程の全生徒およそ1000名が集まり、司会・調整・マイク・タイムキーパー・記録・会場整理などすべて生徒たちの手で行われました。9名の代表者が持ち時間10分の枠で発表しましたが、みな落ち着いており堂々としておりました。
・「健康と環境における看護の役割」   1年 枦川 瑠奈
・「患者さんに寄り添って」       1年 草薙 楓夏
・「薬が患者に与える影響」       2年 福吉 沙耶香
・「Positive Communication Nursing」    2年 大迫 空飛
・「認知症の患者さんとの関わり」       3年 山形 萌愛
・「患者様との関わりで得たもの」       3年 上鶴 翔人
・「両全人工膝関節置換術を受けたE氏への看護」3年 宮脇梨里花
・「その人らしく生きるための看護」~意識障害のある患者との関わりを通して~ 専1年 中村茉莉亜
・「発語がみられない患者とのコミュニケーション」~スピーチカニューレ挿入中の患者との関わりを通して~
専2年 吉崎丈一郎

看護学科専門課程2年生においては、本日から9月14日までの約1ヶ月にわたる臨地実習が始まりました。

患者様と関わりながら学習させていただける貴重な時間を無駄にすることがないよう、

実習生は朝早くから夜遅くまで勉強し、実習に取り組んでいます。

 

 

 

■オープンスクールの日程

①10月21日(土)

②11月 4日(土)

③11月18日(土)

 

 

~ 本校イメージCM ~

 

~平成29年度 行事予定~

平成29年度 2学期行事予定

2017年8月21日 看護学科専門課程