献血1 本日、校内で400ml献血を実施しました。400ml・年齢・体重など諸制限があり、また、実習や受験追い込み時期などが重なり希望者は70余名と若干少なめでした。また、風邪・インフルエンザの季節で、献血の意思がありながら、できない生徒もかなりいたようでした。そういう中で、少しでも社会の役に立てたらと自ら申し出てくれた生徒たちに感謝です。本校では、年に数回、献血を実施しております。次回はもっと多くの生徒たちが献血を希望してくれることを願っています。献血2

2019年1月23日 紹介

1月12日(土)に加世田の「ふれあいかせだ」で飛び立て高校生事業の報告会がありました。
本校は市から認定を受けている「かぼちゃ製作PROJECT」と「サイクリングPR事業」の報告を、生徒たち自身の手で行いました。

IMG_0219 IMG_0221 IMG_0226 IMG_0236

また、土曜日から月曜日まで海浜公園で行われた「西日本女子サッカーフェスティバル」で、本校チームは4勝1分けでみごと優勝を成し遂げました。

2019年1月15日 紹介

香港1香港2
鹿児島県の「青少年海外ふれあい事業」で香港から10名の若者が来校しました。20歳代の男性7名と女性3名です。5泊6日の日程で鹿児島の文化や日常生活に触れながら交流を深めていく予定で、本日は本校で「弓道」を体験し、また、普通科1年生と英語での交流会を開きました。
弓道体験では、弓道部員の手ほどきを受けながら実際に弓を引き、実に興味深そうでした。(写真 左)  また、1年生との交流では流暢な英語で自己紹介をしたりミニゲームをしたりと、とてもフレンドリーでした。仲間内では中国語(香港語?)で話していた一行も、本校生とはごく普通に英語を使い、1年生にとってもいい体験になったようでした。

2018年12月18日 紹介

本日の南日本新聞に「高校生の税作文 表EPSON MFP image彰」が掲載されました。

2018年12月14日 紹介

EPSON MFP image 鹿児島県統計協会主催の「パソコン統計グラフコンクール」で、1年普通科の門 茉凛さんが入選いたしました。パソコンを駆使してデータをグラフ化し、ポスター風に仕上げるもので、門さんは幕末の偉人たちの生まれた年から没年までを年表風にまとめ上げました。今年の鹿児島はNHKの大河ドラマ「西郷どん」で盛り上がっておりますので、タイミングのいい作品となりました。
門さんは「中学校時代の教頭先生の勧めで始め、2年連続全国3位に入っていたので、今年の県3位入賞は少し悔しい」と残念そう。しかし、作品は視聴率やアンケートを棒グラフや円グラフにまとめ、西郷さんや桜島を背景にしており郷土色たっぷりの出来。とても立派な作品に仕上がっています。統計グラフ 門茉凛

2018年12月13日 普通科, 紹介

今日、日本史Aの研究授業が1年生総合福祉科のクラスで行われ、授業の冒頭でタブレットを使って小テストが実施されました。授業担当者から生徒全員のタブレット端末に問題が配信され、生徒たちは慣れた手つきで画面を開き、静かに問題を解いていきます。解き終わると即座に正誤が判定されます。新しい時代がやってきたなぁ、という印象を受けました。

昨年、普通科文理と特進Ⅰ類の1年生に導入したタブレットが、今年は1年生全員に導入されました。看護学科では解剖図や骨角器・神経などタブレットを使った授業が行われています。実社会では電子カルテや電子看護・介護記録に変わっていると聞きますが、時代に適応するための準備・事前教育の必要性を感じました。

2018年12月12日 紹介

加藤陸 特別賞 慶応大学主催の「ファブ3Dコンテスト2018」暮らしの自由研究部門で、3年普通科文理コースの加藤陸君が特別賞に輝きました。考案したのは「バランチボックス」。かばんや手提げの中に入れた弁当箱が傾いたりしても中身がぐちゃぐちゃにならない球体の特別ランチボックスで、自分で何度も設計図を描き、学校にある3Dプリンターで製作したもの。昨日の南日本新聞にも掲載されておりました。工夫と地道な努力でつかんだ栄冠です。加藤君の姿勢を見習いたいものです。(写真は新聞記事をつかったポスターです。)

2018年12月10日 紹介

南さつま市で開催された 「島津日新公忠良没後450年記念第3回南さつま『いろは』まごころ短歌大会」で、本校から6名が受賞しました。

南さつま市教育長 賞  米倉優白(1年)  ドアを開け 振り向く祖母と 目が合えば 言葉を超えた   笑顔こぼれる
特選  宮地祐空(1年)  夏休み 補習に追われたこの日々が トマトのように実といいな
特選  西田舞子(2年)  夕方になればなるほど空の色 どんどんかわる空のパレット
入選  野ケ峯千夏(1年) 満開に夜空に咲いた花たちは 儚く散ったが心に咲いた
入選  佐竹澄伶(1年)  流れる汗厳しき寒さ思い出し 時巻き戻さんと思うグランド
入選  酒井天夢(1年)  アスファルトすいこまれていく僕のカゲ ゆられゆられてくかげろうの中              佳作   ・木藤夏沙(1年) ・白井純海(1年)  ・沖田ももか(1年)

2018年12月8日 紹介

税の作文表彰 知覧税務署長が来校され、先日発表された「税に関する高校生の作文」コンクール入賞者へ表彰状が渡されました。一校で5名の受賞者、最高賞は国税庁長官賞とあって駆け付けた新聞記者からも取材を受けました。近日、南日本新聞にも掲載されると思います。受賞者の皆さん、おめでとう!
◎国税庁長官賞  普通科文理コース3年 田畑 里緒 さん
◎熊本国税局長賞 普通科文理コース3年 瀬戸 里央奈 さん
◎知覧税務署長賞 普通科文理コース3年 別府 ほの美 さん
◎  同     看護学科基礎課程3年 本村 真依 さん
◎川辺地区租税教育推進協議会会長賞 普通科文理コース3年 嶺崎きよかさん

2018年12月7日 紹介

先日お知らせしましたMBCテレビ「週刊1チャンネル」の収録がありました。生徒会やマジック部・漫才など、生徒たちの元気な姿を12月1日にお見せできると思います。お楽しみに。写真は漫才のハッピータウンとマジック部の収録の様子です。ハッピータウン
マジック部

2018年11月21日 紹介