金峰中 1
昨日の玉龍中に続き、本日は南さつま市金峰中の2年生の皆さんが来校されました。
午前中いっぱいの滞在でしたので、学校の簡単な説明の後、看護実習室で看護と福祉の実技体験をしていただきました。ハキハキ・きびきびとした生徒さんばかりで、本校1年総合福祉科の生徒たちも実技指導が楽しそうでした。ご来校ありがとうございました。
写真 左:校長の学校案内を聴く金峰中2年生の皆さん。
写真 下左:視覚障害のある人を誘導する体験学習。
写真 下右:包帯法の実技体験。

金峰中 2金峰中 3

2019年3月7日 紹介

玉龍中 自主研修鹿児島玉龍中の1年生の皆さん5人が自主研修で来校されました。総合的な学習の一環「かごしま学」の中で、興味を持った県内の行事や出来事を自ら企画立案し行動・学習するというものでした。5人の皆さんは鹿児島市内からバスの時刻や料金を調べ、引率なしで雨の中を来校されました。リビング新聞で、本校3年生加藤陸君が3Dプリンターで「バランチボックス」を作成したという記事を読み興味を持ったそうです。

1日に卒業したばかりの加藤君(ファブ3Dコンテスト特別賞受賞)が対応してくれました。(写真)
・どういう仕組みで対象物を立体に表すことができるのか。
・ファブ3Dコンテストとはどんなコンテストか。
・タブレットを使っての学習はどのようにしているのか。
・Skypeでの国際交流とはどんなものか。    など、非常に積極的に質問していただきました。また中学1年生ながら礼儀もしっかりされており、頼もしく感じました。玉龍中の皆さん、ご来校ありがとうございました。他の中学校の皆さんもいつでも結構ですので、ぜひお越しください。

2019年3月6日 紹介

今回ご紹介するのは2 月 28 日(木)の寮生夕食メニューです。
3 年生・専門課程 2 年生の皆さんに卒業お祝いメニューで祝福しました。

D8EE0BB3-9724-4648-93C3-BBAC83EF7630
赤飯
鶏の竜田揚げ
塩ちゃんこ鍋スープ
お祝いクレープ

寮生の食事を担当している給食センターです。
先日実施した保護者アンケートでは、たくさんのご意見を頂戴しました。
生徒・保護者の皆様に満足いただける食事を目指し、
いただいた意見を元に工夫・改善して参りますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
まずは、定期的に献立を配信させていただきたいと思います。
今後も、季節やイベントに応じたメニューを心がけていきます。

2019年3月5日 紹介


EPSON MFP image
 ユニクロ・GUの主催する“届けよう、服のチカラ”プロジェクトに鳳凰高校も参加しました。不要となった服を世界中の恵まれない子供たちに届け、生きるチカラになればという企画です。

ご協力いただいた皆さまのお蔭で段ボール9箱分を発送することができました。ご協力に心より致します。
先日、ユニクロ・GUからフォトレポート報告および感謝状をいただきましたので、ここにご報告させていただきます。本当にありがとうございました。

2019年2月22日 紹介

高齢者 疑似体験11年生の「家庭基礎」の学習で、高齢者や身体に障がいのある方々の動きを学ぶため、疑似体験を行いました。自分たち高校生にとって何でもない動作が、年齢を重ね関節が痛んだり筋力がおとろえている高齢者にはかなり負担になることを多少なりとも体験し、相手の立場に立つための訓練学習です。                                                写真は、アイマスクに白杖を持つ1年特進Ⅰ類の生徒を、福祉科の生徒が声をかけながら誘導して歩く様子です。

本日20:00~MBCテレビ「ど~んと鹿児島」の週刊1チャンネル「theがっこうスペシャル」をご覧ください。本校が出る予定です。

校長室雑記「笑ってごらん」第647号が発行されました。647号

2019年2月20日 紹介

桜 1桜2

前庭の山桜が咲きました。十数本ある桜の木のうち、2本だけが花をたくさんつけています。その隣りも、またその隣りも全くの花なしなのに、2本だけがしっかり咲き誇っています。若い木で、樹高は2mもありません。同じ環境のはずですが、この違いはどこから来るのでしょう。
「桜」といえば、古い世代は「サクラ サク」「サクラ チル」の電文を思い出します。よき思い出もあれば、苦い思い出もあることでしょう。しかし、早い遅いはあれど、どの樹もいつかしっかりと花を咲かす時がくるでしょう。満開の季節をじっくり待つことにします。

2019年2月13日 紹介

加藤陸 スーパー高校生 マインクラフトや3Dプリンターなどいろんな分野で活躍している加藤陸君(3年文理)に、MBCテレビから取材申し込みがありました。
加藤君はパソコンで「軍艦島」のデザインを作成し大賞を受賞したり、3Dプリンターで中身が崩れない弁当箱「バランチボックス」を作り慶応大学から特別賞をいただいたりと大活躍をしてきました。
この様子がMBCで放映される予定です。ぜひご覧ください。
2月13日(水)PM6:15
MBCテレビ「ニューズナウ」の「スーパー高校生」コーナー

なお、10日(日曜日)は看護学科入学説明会10:00~14:30です。気を付けてお越しください。

2019年2月9日 紹介

メディカルシステム科の生徒たちが力を結集して作成した「M’マガ」の今年度版が完成しました。「メディカルシステムの生徒たちが作った雑誌」を意味する「M’マガ」は、南さつま市の「飛びたて高校生事業」で採用された2年目の事業です。
南さつま市の風光明媚な場所・行事・店舗などを紹介する雑誌で、同科の熊井先生のアドバイスをもとに生徒たちが取材活動・執筆・写真撮影を行い、紙面のレイアウトから校正までを行ってきました。取材では東京や福岡まで精力的に動いてきました。素人の高校生が作ったとはとても思えない充実した紙面にはびっくりです。
今週末の看護EPSON MFP image学科の入学説明会でも、南さつまをPRするために配布を予定しています。寮生にとっては南さつま市の入門書にもなることでしょう。Mマガ 1

食生活改善 本日は一般財団法人 日本食生活協会加世田支部の食生活改善推進委員(ヘルスメイト)の方々10名が来校され、総合福祉科1・3年生と一緒においしい料理作りを行いました。
この団体は全国各地で組織化されており、「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに、会員およそ20万人ほどのヘルスメイトが食を通した健康づくりボランティアとして活動されておられるそうです。
今日は「偏食」や「朝食抜き」の食生活改善のため、たくさんの食材を使いヘルスメイトのご指導を受けながら生徒たちが楽しく料理しました。「雑穀米」「具だくさんピり辛味噌汁」「あじの青のり唐揚げ」「じゃがいものアンチョビマヨサラダ」の4種類です。生徒たちも思いのほか器用に、じゃがいもやごぼう・人参・大根などを切ったり、手際よく調理しておりました。どの顔も笑顔満載で、調理実習室には食欲をそそるいい匂いが立ち込めました。
調理の楽しさ・笑顔で食事することの喜び・きちんと食べることの大切さ・・・生徒たちはいろんなことを感じながら、みんなでわいわいにぎやかに食べておりました。ヘルスメイトの皆さん、本当にありがとうございました。

2019年2月5日 紹介, 総合福祉科

本校マジック部の4人が、1月22日(火)南さつま市笠沙小学校を訪れて、子供たちに様々な手品を披露した様子が本日の南日本新聞に掲載されました。マジック部はかねてから老人施設や福祉施設、地元の敬老会などで出張手品を披露しております。荒巻教諭が先導となって多くの団体と交流を重ね、今ではいろんなところからお呼びがかかるようになりました。生徒たちも「見て下さる方の顔がぱっと明るくなり、喜んで下さることが何よりうれしい」と語ります。これからも地道な活動を続けてくれるものと思います。
EPSON MFP image

2019年1月24日 紹介, 部活動